ジュエリーアイテムを処分したいなら、宝石買取を手がけるお店へ

対応で選ぶ

ダイヤモンドが使用されているジュエリーなどをすぐに身に付けることができるようにと、乱雑に保管している人が中にはいるでしょう。
しかし、そのように乱雑に保管してしまうとダイヤモンドなどを傷つけてしまう恐れがあり、買取ってもらうときにマイナスになってしまう可能性があります。
そのため、保管の仕方は大事なのですが、どのように保管をすればいいかなど、わからない人が多いでしょう。
実は、ちょっとしたことに気をつけることで、ダイヤモンドを傷つけることなく保管することができます。一体、どのようにして保管すればよいのでしょう。

アクセサリー別に

ダイヤモンドが使われているピアスや、ルビーが使われているネックレスなど、たくさんの種類があります。
それをひとつの箱に保管するのはいいですが、バラバラに保管するとダイヤモンド同士がぶつかって傷ついてしまったり、ネックレスのヒモが絡まり、解こうとしたら切れてしまったりすることがあります。
このようになってしまうと、買取店に持っていったときに低い値段を提示されることがあるので、アクセサリー別に保管するようにしましょう。

安定している場所

机の端っこや、積み重ねられた本の上といった部分に保管をする人がいるでしょう。
しかし、このような不安定な場所に保管してしまうと、何かあったとき下に落としてしまい、ジュエリーを破損させてしまう可能性があります。
もちろん、破損してしまうと買取価格に影響がでるので、高い値段で買取ってもらうためにも、安定した場所に保管するようにしましょう。